快感に溺れてしまう彼女の名器すぎるヴァギナ “VDD(ヴァギナ・ディープ・ダイバー)”

2016年08月11日
VDD(ヴァギナ・ディープ・ダイバー)


RIDE JAPANの超絶ヒット作「CQロール」とよく似た形状を持つ、据え置きプレイ対応のオナホール。 これまでRIDE JAPANは単素材モデルばかりでしたが、ついに2重構造デビュー。 ボディはアウター・インナーともに、「ベビータッチ」という新素材を採用。 わずかなオイル臭・ベタ付きはあるものの、相変わらず素材クオリティはトップクラス。

内部構造は無次元系のワインディング穴。 イボ・ヒダが有機的に混ざり合った赤黒いテクスチャーは本物のようにリアル。 ボリューミーな本体を両手で掴んで挿入すると、入口すぐの大イボがグリッとお出迎え。 すぐさまキュッと狭まった膣道に差し掛かると、まさにスラロームのごとく穴の形状に合わせてペニスが上下に揺さぶられます。 そのまま這い進むと今度は終盤の子宮口(ポルチオ)に到着。 チュポッと侵入する感触とともに亀頭が飲み込まれるとようやく最奥壁に到達。

ボディサイズと2重構造のたまものか、挿入角度や力の加え方が刺激に影響しやすく、つねに一定ではない予測しにくい快感特性です。 ゆっくり腰をグラインドさせながら内部を探索すると、大きなイボがチュルンと裏スジを弾く動きや、細かいヒダが敏感なカリを撫でる感触など、さまざまな快感刺激が目まぐるしく変化しながら、襲いかかってきます。 ボリューミーな肉壁によって締め付けも強く、摩擦係数はつねに高め。 ゆえに射精力もハイレベルで、ストローク中は複雑な隆起がペニスの敏感ポイントを執拗に責めてくるため、油断しているとすぐに果ててしまいそうでした。


■パッケージもかなりエロいです。


■硬度、ハリと柔軟性のバランスが素晴らしい!
テーブル置きでの腰振りプレイも快適です。


■赤黒い粘膜素材がエロすぎます。


■極上の穴を這うように進むと、次は子宮口(ポルチオ)が待ち受けます。


>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
オナホール・ダッチ・ドール | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示