3重構造の超名器オナホール “極彩MONSTER アルラウネ”

2016年04月08日
極彩MONSTER アルラウネ

3種の素材を融合させた特殊なハンディオナホが発売。 人型造形ながら“アルラウネ”という、植物系のモンスター娘をイメージした、かなり個性的な外観に仕上がっています。 従来の2次元系オナホは、エロ要素をただパケ絵に反映しただけで、中身は至って普通…というのがほとんど。 本作のようにオナホ造型までも忠実にファンタジー世界を具現化したモデルは、おそらく初めてじゃないでしょうか。

アウター素材は肌色と茶色のツートンで、わずかに硬度差はあるものの、どちらもかなり柔らかめ。 このアーマーのような茶色素材が効いているのか、モッチリ柔らかいのに適度なハリがあり、膣圧も絶妙なバランス。 強すぎず弱すぎない加減で、進入したペニスを心地よく押し返してきます。

ワインディングした狭い穴を掻き分けるように進むと、有機的なインナー素材がネットリ絡み、極上の摩擦感を発生。 粘膜質な素材感と硬度の相性がよいため、まさに生のような挿入感を楽しめます。 入り口付近にイボが密集していたり、奥のヒダが濃厚に擦れたりと、目まぐるしく変化する快感特性。

どのギミックも適度な摩擦・弾力のおかげで、クセがないのに強くハッキリとした感触なのがグレイト。 どの向きでもカリや裏スジを的確に責めてくるため、射精力はかなりハイレベルです。 本作の気掛かりポイントは、モンスター娘という、この独特なコンセプトというか世界観が受け入れられないと、そもそも食指が動かない可能性もあるということ。 この点が気にならない方には最高の超名器オナホールになります!


■サイズ
女の子ボディがアーマーのような外殻で覆われた造型。


■挿入口は綺麗なすじまんで底部は非貫通式。


■穴の位置が上部寄りの無次元加工です。
うねった穴の掻き分け感も秀逸ですが、膣壁の凹凸もよくできています。


■ピンクのインナー素材は粘膜感が濃くネットリ絡む極上タッチ。
有機的なテクスチャーにより快感値も甚大。超名器です。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
オナホール・ダッチ・ドール | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示