パンスト素材のペニスリング&サック “包皮収納型ペニスレギンス”

2015年07月29日
包皮収納型ペニスレギンス

パンスト素材を利用した画期的な仕様がウケ、発売以来大ヒットしているペニスレギンス。 本作はそのパワーアップ版。 前作は伸縮性に優れたストッキング生地を陰茎全体に被せることで、余皮を“面で支える構造”なのが特長。 1点で支えるリング式と比べてホールド感と通気性に優れ、今後の包茎矯正グッズの主流になり得るほど、素晴らしい完成度でした。

本作はそんな「ペニスレギンス」の長所を活かしつつ、左右に通ったガイドラインによって、生地全体を1カ所に集められる設計。 これにより余皮を根元やカリ下に固定でき、ズル剥け状態を長時間キープします。 実際に装着してみると、ソフトタッチのパンスト生地が1点に集まることで、面構造だった本体が身体にフィットしたリング状に変化し、とても頼もしい感じ。 締めヒモがあるので外れにくく、自然なホールド感により長時間着けていても快適。

また、前作の「ペニスレギンス」は、重度だと皮と一緒に巻き戻ってしまうケースもありましたが、こちらは集めた包皮をガッチリ収納・固定できるため、矯正力はずっと上。 とくに通常/膨張時のサイズ差が大きく、勃起しても自然に皮が剥けない火星人にとっては「サフィット」以来の対応品として期待できそう。 前作で巻き戻ってしまった方も、こちらなら大丈夫でしょう。 パンストフェチの方にもオススメです。


■ほとんどのペニスに対応するフリーサイズ設計。
ストレッチ性に優れ、圧迫感も少ないので快適に装着できます。


■パンスト素材のため伸縮性・通気性は抜群。
パンストフェチの方は、気持ちよくて勃起してしまうかもしれません。


■装着手順1
縮めて輪っか状にした本体を内側から指で広げ、余皮を剥いた状態のペニスに通します。


■装着手順2
まとまっていた本体をカリ下から引っ張って伸ばし、陰茎部全体をピッチリ包むように広げます。


■装着手順3
上下2カ所にある締めヒモを引っ張り、お好みの強さで固定します。 ちょっと余裕あるくらいがベター。


■装着手順4
左右の黒い締めヒモを引くと、生地全体が縮まります。
これによって余皮をカリ下か根元に集められ、シッカリ固定できます。長時間でも装着感は自然です。


■前作同様、面全体で陰茎を支えることも可能。
収縮・固定時は、左右の黒ヒモをペニスに巻いておくのがオススメ。固定位置は根元の方が安定します。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
各種グッズ・その他 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示