神オナホ「ボクおなシリーズ」の最新作!! “ポクのおなぺっと”

2015年04月15日
ポクのおなぺっと

今やTENGAに並ぶほどの知名度を得て、ほとんどのオナホユーザーが知っているであろう“ピンクの小筒”…ボクおなシリーズ。 初代である「ボクのおなぺっと」が登場したのは、今から10年前の2005年7月。 価格帯も2000~3000円クラスの商品が主力を占めていたなか、“初代・ボクおな”は小~中型モデルの新星として突如現れ、「安いのにボリューミーで取り回しやすく、しかも超気持ちいい!」と、たちまち大評判。 それからというもの、2→3→ZEROと正統シリーズとしては全4モデルをリリースしてきましたが、今なおシリーズ累計販売数の3分の1は初代が、半分以上はZEROが占めています。 そんなボクおなシリーズの最新作が登場!

今作の売りは最奥にある子宮口ギミック。 リングパールを超えて侵入すると、ちゅぽんと亀頭が飲み込まれ、内壁がペニスに密着。 このギミックにより立体的な刺激だけじゃなく、使って楽しく、気持ちいいオナホール!に仕上がっています。


■歴代シリーズよりも肉厚でボリューミー。
内部構造がハッキリと感じられる締まりを実現。


■モッチリ柔らかな非貫通ボディで、わらび餅のようにネットリ絡みついてきます。


■V溝を組み合わせた極上コンボ。
ストロークで刺激コントロールも自由自在です。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。


■“ボクおな”その他シリーズ。


初代ボクのおなぺっと
ボクのおなぺっとZERO
ボクのおなぺっと2
ボクのおなぺっと3


 
関連記事
オナホール・ダッチ・ドール | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示