前立腺を刺激する電動エネマグラ 男性アナルグッズ “NEXUS REVO2”

2017年03月19日
NEXUS REVO2(レボ2)

快感に貪欲な男たちの前立腺に、電動パワーの強烈な圧迫刺激を与えてくれる世界で唯一のマシン「Nexus REVO」。本作はその続編です。 前作はリリースされるやいなや爆発的なヒットを飛ばしましたが、電池ボックスの開けづらさや振動パターンの少なさなどに不満の声もチラホラ上がっていました。

“REVO2”では基本的な快感性能はそのままに、そうしたユーザビリティの不満を払拭。
電池式からUSB充電式になり、振動パターンも6種類に増やすことで、お好みの刺激が選びやすくなりました。 とくにUSB充電式になったことでパソコンはもちろん、一般の変換アダプタをかませればAC電源からも充電が可能になり、非常に便利。 マグネット接続なのも使いやすく、電源関連の実用性は大幅にレベルアップしています。

挿入部のサイズ・形状や素材感などは前作のまま。
安全性の高い医療グレードシリコンを用い、滑らかで心地いい肌触りやアナルへの絶妙な挿入感はしっかりとキープしています。 ヘッド部分のみが力強くゆっくりと前立腺をマッサージし、同時に会陰部に振動を与える機構も同じですが、 動作パターンが増え「ヘッド回転数のスローダウン/ペースアップ」、「継続的な/脈動的なバイブレーション」、「バイブレーションなし」が選べるようになっています。 パワフルな電動スイングによるドライオルガズム体験を望むなら、本作は最適なパートナーになってくれることウケアイです。


■ヘッド径や挿入長も含め、各寸法には変更なし。
的確に前立腺を捉える絶妙な設計です。防水仕様。


■ゆっくりかつパワフルにヘッド部のみがスイングし前立腺を圧迫してくれます。
この独自機構にアナラーが歓喜。


■会陰部にフィットさせる振動部にはイボイボ加工が。
振動パターンも増え、会陰部への快感もさらに高まります。


■シンプルなワンボタンで、押すたびに動作パターンが切り替わります。
稼働中は緑、充電中は赤ランプが点灯。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



アダルトグッズブログを探すなら↓
 
関連記事
アナル | Comments(0)

リモコン付きの電動エネマグラ 男性アナルグッズ “NEXUS REVO STEALTH”

2017年03月17日
NEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)

NEXUSシリーズの中でもぶっちぎりの販売数を誇っている「NEXUS REVO 2(レボ2)」
その魅力は何といってもパワフルなヘッドスイング機構にあり、アナルの中で前立腺をゆっくり&力強く圧迫してくれる電動グッズは、世界中を見回しても今なお並ぶモノがありません。

本作はそんな「NEXUS REVO 2(レボ2)」をベースに、リモコンによる無線操作を可能にした進化版。 本体サイズやシャフト造型、振動機能、ヘッドスイング機構など、快感に通じるメイン要素はREVO2とまったく同じです。

リモコン式の長所はいうまでもなく操作性です。
お尻に突っ込んだまま手探りで本体のスイッチを押すよりも、手元のリモコンで気軽に操作できる方が使い勝手は遥かに高く、アナニーにも集中できます。

挿入中にあれこれパターンを変える必要性は薄いものの、ドライオルガズムを迎えるうえで大切な“快感への集中”がしやすいぶん、REVO2よりさらにドライ達成率が増しています。 もちろん本作もハイグレードなシリコン素材を使い、充電式や生活防水仕様などの優れたユーティリティ面もREVO2のまま。

最上級の電動アナルグッズです。
その圧倒的な快感性能を、ぜひご自身の前立腺で味わってください。


■内容物は本体、リモコン、USB充電ケーブル、マグネット端子、収納袋、ローション、取扱説明書。


■サイズ


■ヘッドのみが強力にスイングする機構もREVO2同様。
スイング速度は2段階から選べ、低速だとジワジワきます。


■会陰部にフィットする部分にはイボイボ加工があり、6種の振動パターンを効果的に伝達。
これも極上の快感!


■リモコンの有効範囲は約15m。
パートナーに主導権を委ね、遠隔操作で予測不能の快感を味わえるのもメリット。


■本体側は電源ボタンを押すごとにスイングや振動が切り替わります。
リモコンだと各動作を直接操作できます。


■本体はマグネット接続のUSB充電式。
リモコン側の電源はCR2032型のボタン電池×1個(付属)です。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
アナル | Comments(0)
 | HOME |