夢の3Pを実現した大型オナホール リアルな挿入感がヤバい! “ぷにっと!しすたーず”

2014年06月04日

ぷにっと!しすたーず

最近のオナホ業界は大型モデルが大流行。
やっぱり手でストロークするよりも、腰振りオナニーの方が圧倒的に気持ちいいからのことだと思われます。

そんな中、ついに2次元系の3P大型オナホが登場!
本体はナント、4.3kgの超スーパーボリューム。
可愛いパッケージイラストがそのまま具現化したような、女の子の下半身が上下組み合わさった造型で、姉妹それぞれのヴァギナと、2人のおま○この間にも挿入できちゃう、魅惑の3穴仕様です。

これだけ大型ボディなのにも関わらず、素材臭がほとんどしないのには驚き。 ムッチリしながらもプリッとしたハリがある硬度バランスも絶妙で、素材感はかなりハイレベル。

2つのヴァギナは上がまったり系の姉穴、下がキツキツな刺激系の妹穴です。
どちらも2重構造でリアルな造形です。
肉厚ボディなので内部の締め付けが強く、粘膜素材がネットリ絡みつきながらヒダの適度なゾリゾリ感が味わえます。 掻き分ける感触も素晴らしく、上下穴とも射精力はA~S級の実力です。 そのまま姉穴の最奥に進入するとポルチオが亀頭に密着してフィット。 リアル女性とセックスしているときの一体感にも似ています。 一方、妹穴は奥へ進むに従って狭くなる構造。 根元まで突っ込んだ状態で小刻みに腰を動かすと、わずかな動きに反応してギュギュッと締め付けてきます。

2人のヴァギナ間にある“第3の穴”は、つるつるの貫通穴。
リアル3P同様、あくまで肉と肉のすき間でしかないので、オナホ特有の快感刺激はなく、のっぺりした肉塊にギュッと挟まれる感じ。 抜群の密着感と面全体で擦られる刺激が気持ちよく、これはこれでなかなかの快感特性。

ボディが大きいため、家族と同居している方は、事前にどこに隠すか目星を付けておきましょう。


■サイズ


■上は姉穴。
ややまったり系ですが子宮口の密着感と縦ヒダの擦り刺激が気持ちよく締め付け具合も抜群。


■下は妹穴。
狭い膣道を掻き分ける感触が強く姉よりも高刺激。


■中央穴は上下ヴァギナの間にできた“肉のすき間”です。
エロマンガのような超素股プレイが楽しめます。


■断面図
特性の違う2つの膣道と、肉塊に挟まれるすき間を備えた3穴仕様。
2重構造ならではのネットリした粘膜感も◎
姉は浅いヒダとポルチオが特長のまったり系。
妹は狭い穴と大きなヒダの高刺激系。


■深く挿入したままグリグリと腰を押しつけると、セックスのようなリアル挿入感が発生します。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯の方はこちらから。



 

関連記事
オナホール・ダッチ・ドール | Comments(0)
 | HOME |