神オナホ「生腰」級の快感で値段もお手頃の新神オナホール! “日暮里版 真性リアル・ザ・素股”

2016年01月19日
日暮里版 真性リアル・ザ・素股

名器の品格・証明シリーズや極上生腰シリーズで有名な老舗メーカーが「日暮里版 真性 極上生腰」の流れを組む、超本気モードの据え置きオナホを発表しました! 元祖・無次元加工である「名器の品格・上付き」や、その後につづく「名器の証明シリーズ」など、数々の神オナホを作ってきたオナホールのプロ集団だからこそできる、売れどころを捉えた、リアルで完成度の高い贅沢ボディです。

卑猥さ満点のパッケージを開けると、約3kg弱の小振りなケツが現れます。
リアルを追求した股間→素のままの股→素股というコンセプト通り、本作は成人女性ならではの局部の黒ずみを再現しているのが特長。 これだけでもエロスとリアリティは20%くらい増している印象。

穴は2つとも艶めかしい粘膜がぬらぬら光る2重構造。
内壁はイボ・ヒダ混合の有機的なテクスチャーで、これまで培ってきた“名器の要素”は、ほとんど反映されています。 据え置きオナホとしてはやや小さく、サイズ感は「ぷにあなDX」に近い印象です。 思いっきり体重を掛けたプレイには向いていませんが、どんな体勢でも取り回しやすくてメンテナンスも楽ちん。 腰振りオナニーの醍醐味を実感できる、最低ギリギリの大きさだと思います。

ヴァギナに挿入すると、無数のイボがネットリと絡みつき、適度な肉感によって包み込むように圧迫してきます。 内壁全体でジワジワと搾り取られる気持ちよさは名器系独特のモノ。 派手でクッキリとした高刺激系と違い、リアル寄りの上質な快感特性です。 アナルの射精力も高いです。

この重量と品質からは考えられないくらいお値打ちな価格設定も驚きで、「極上生腰」に興味がありながらも、高くて手が出せなかった方や、つねに欠品中で諦めてしまった方など、迷わずオススメ致します。



■サイズ
綺麗なパイパンとこの黒ずみ…かなりの破壊力ですね。


■適度な反発力と柔軟性のバランスが素晴らしい素材硬度。


■黒ずみ効果で陰部のリアリティはトップクラス。
くぱぁすると赤黒い粘膜が出現し、さらに卑猥なビジュアルに…。


■挿入イメージ



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
オナホール・ダッチ・ドール | Comments(0)
 | HOME |