膣内鏡(クスコ)激安で楽しめるアソコの中を覗く開口グッズ “メディ プラスチックビーク”

2015年08月12日
メディ プラスチックビーク

膣内鏡(クスコ)という医療器具をモチーフにつくられたアソコをパカッと開くグッズ。 透明なプラスチック製なので、奥の奥まで丸見えになっちゃうのが、けしからんほど卑猥。

本体脇にあるネジで開口状態をキープできるのもポイント。 パックリ広げたままのアソコにローションを流し込んだり、ローターを突っ込んで激しく踊らせたり…と、鑑賞以外のプレイにも十分役立ちます。

もちろん開口したままLEDライトなどで照らしちゃうのも効果的。 普段は光の届かない秘部が、煌々としたライトに照らされ赤黒く蠢くさまは、まさにエロティックの極みといえるでしょう。

ワンコイン以下で鑑賞用から羞恥・陵辱系までプレイの幅を広げてくれるグッズは珍しく、コスパは文句なく最大級! 全国の“おま○こ見たい男たち”がこぞって買い求める、ド定番アイテムとなるのは、もはや間違いないかと思います。


■「Mサイズ」と「Lサイズ」の2バリエーション。
中身はちゃんとビニールパックされていて衛生面も安心。


■Mサイズ
クチバシが細く初心者にも挿入しやすいのがこちら。黄色のネジが目印。


■Lサイズ
幅広で長いクチバシは対象をガバッと大きく開かせます。軽いのもいいです。


■サイドのネジを調整すると、お好きな開口幅のまま固定が可能。
ハンズフリーでプレイできるため超便利です!


■最大開口幅は共通。
これだけパックリ開けば十分なほど丸見えになり、バイブやローターも使いやすくなりますね。


■使用イメージ
普段は見えにくい部分をガバッと開いてよーく観察。
オナホに使えば内部洗浄がラクになるという、裏ワザ的な利用法も。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
各種グッズ・その他 | Comments(0)

Wi-Fiカメラ搭載のローターで神秘の穴が丸見え!男たちの見たい願望を叶える最終兵器! “Siime Eye”

2015年04月09日
Siime Eye(シーミーアイ)

男たちは「女性のアソコが見たい!」という、ある意味“原始的・本能的な欲求”を抱きつづけています。 その欲望はときに「クスコ」という医療用具に走らせ、ときに「姫万華鏡」という透明な筒をロングセラー化し、やがて鏡とLEDライトで潜望鏡のように覗くスコープや、CCDカメラの映像をアナログでテレビモニタに映すバイブにまで発展。 男たちのDNAに刻まれた「おま○こが見たい!」という純粋な思いは、つねにアダルトグッズの技術革新を後押ししてきました。 そして…この“聖なる欲望”はついにデジタル化の波に乗り、とうとう本作によって各種スマホと連動するまでに至りました。 改めてエロパワーってスゴイです(笑)

そんな画期的なカメラ付きバイブである本作。 有線のUSBカメラだった前作からワイヤレスのモバイル連携カメラへと進化し、その実用性も飛躍的に向上しています。 連携する専用アプリはiOS、Androidのどちらにも対応し、それぞれ無料でダウンロードできます。 カメラとスマホはWi-Fi接続で、パソコンを含めた複数台との同時連携も可能。 なので、一台のカメラが映したアソコの映像を、各自手持ちのスマホやパソコンでライブに閲覧・共有などもできます。

前作もそうでしたが、本作もカメラとしての性能はバッチリ。 レンズが超接写仕様なので、女性器の撮影・観察にはこれ以上ないほど適したマストアイテムです。 シンプルに「アソコが見たい!」という世界共通のオス的願望を叶えてくれるのはもちろん、もっと詳細に膣内を観察したいフェチやマニアたちのニーズにもシッカリと対応してくれます。

ローターとしての性能も折り紙付き。 医療グレードの高品質シリコンで覆われたボディは、流水でも洗える生活防水仕様で、バイブレーション機能も多彩かつ静音。 扱いやすいUSB充電式なのも魅力。

普段見ることのできない“神秘の穴”を観察・撮影して、存分に堪能してください!


■中身は本体とUSB充電ケーブル、収納ポーチ、取扱説明書などです。
この細いボディに、カメラ、Wi-Fi、ローター機能を詰め込んでいるんですからスゴイ技術ですね。


■振動するのはこの細い部分。
6種類のモードがあり、どれもパワフルなのに音が静か。
ローターとしても優秀です。


■操作スイッチはボディ側面。
カメラ起動時は自動的に先端のLEDライトが点灯します。
背面ボタンは残量確認用。


■USB充電式。2時間のフル充電で連続稼働は最大2.5時間。


■LEDライト搭載で暗いエリアもバッチリ撮影できます。


■専用アプリはiOS版がApp Store、Android版はSVAKOM公式サイトからダウンロードできます。


■連携イメージはこんな感じ。
もちろん、スマホ側でスチール撮影、動画撮影も自在。接写撮影はかなり得意!
防水仕様だからぐちょ濡れの膣内に突っ込んでも安心です。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
ローター・電マ | Comments(0)

ジスコ・クスコ

2007年10月30日

■ジスコ・クスコ [SM 医療器具 アダルトグッズ]

医療現場で膣内部を覗く道具として使用されるアイテム。 奥内部の子宮口まで見渡すことが出来き、ペンライトを当てれば蠢く肉壁を観察することができます。 まさに男のロマンです!開けた口を支えるロック機能もあり、 手放しで見ることができますのでローターを当てながらオーガズム観察するのも面白い。 減菌・消毒済なので安心して使用でき、素材に硬いプラスチックでない柔軟性のある樹脂を使用していますので、 パートナーの負担も少なく信頼できる商品です。 クスコを愛用する方にとっては、金属に映る絵がとてもいやらしく卑猥であり、 乳白色のジスコではつまらないと聞いたことがありますが、値段も10倍異なりますので、 始めは手軽なほうが宜しいかと思います。

>> 商品詳細説明(画像)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


アダルトグッズブログを探すなら⇒

関連記事
SMアイテム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |