膣の奥までシッカリ届く極太バイブ

2012年10月16日

女殺しキラーキラー

そそり勃つ黒竿が逞しい極太バイブ。
ほぼ一本型の形状ながら奥へといくに従って太くなる絶妙な設計は中上級アナラーにも好まれそうです。 こうしたディルドベースのストレートバイブは海外市場で人気が高く、バリエーションもたくさんありますが日本では稀少。 素材は表面のベタ付きありません。 ディルドのような弾力と柔らかさを備えていて、その硬度バランスが実に見事です。 この手の太めストレートバイブはしなりの出せないものも多いのですが、最近は技術力も向上してきたのか、素晴らしいものがあります。

操作は底部の2ボタン。
スイッチを押すたびに10種類の振動パターンが切り替わり多彩な責めが可能です。 電源ON/OFFが一発でできるのも便利で、慣れればノールックでもコントロールできるでしょう。 振動レベルはやたらとハイパワーなわけじゃなく、非常に細かく計算された適切な強さ。 竿の中央部にモーターを配置したことで振動が全体に行き渡り、ポルチオまでシッカリ届くのも頼もしいです。 また、どの振動パターンでもモーター音はとっても静か。 スイング機能はありませんが、安易にモーターパワーに頼らず、巨根の快感を存分に楽しめる設計にしているのも本作の大きな美点です。 全体的にハイクオリティで性能バランスも良好。 決して斬新さは感じませんが、極太ストレート+振動機能というシンプルな仕様が意外と少ないことからも、注目を集めることは間違いないと思います。


■サイズ
太くて長いブラックペニス。


■ディルド並みのしなりを持つ竿部。
細部のディテールも素晴らしいです。


■電源は単三電池×2本(付属)。
底部グリップを捻って電池交換するシンプル設計です。


■左が電源ON/OFF、右が振動パターン切替。
どんな状態からでも一発で電源OFFできるのは便利です。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯の方はこちらから。



アダルトグッズブログを探すなら↓
 

関連記事
バイブ | Comments(0)
 | HOME |