クリトリスにキュッと吸い付きながら振動も!新しい快感のカタチ吸引型ローター! “オルガポッド”

2016年06月17日
オルガポッド

ウーマナイザー」、「ウーマナイザー2」を元祖とする吸引機構は、今や“第3のローター”としてますます脚光を浴び、国内外から類似モデルがぞくぞくと発売。 高級機であるオリジナルに対抗した、廉価版の国産マシン「ウーマンラブ」も好調な売れ行きを見せる中、今回発売されたのは、それよりもさらに安価な吸引&振動式ローターです。

丸っこいボディはコントローラー別体のセパレート型。
コントローラー側は無段階調整できるダイヤルスイッチひとつで、これによって可変するのは振動パワーのみ。吸引力は一定です。 吸引口はソフト素材に覆われ、敏感な粘膜にもやさしいタッチ。 ノズルが小型ですが、キュウキュウ吸われつづける違和感はなし。 吸引と同時に6Vパワーのバイブレーションも発生します。

吸引ローターとしての実用性はクリアしていますが、やはり本家と比べると、いろいろ物足りなさも感じます。 でもそれも10倍以上の価格差があるんですから当たり前の話。 こちらは防水仕様ではないので、気になる方は、濡れても安心な高級モデルを選びましょう。


■カラバリは「ピンク」「ブルー」「ブラック」の3色展開。


■サイズ
コントローラー別体のセパレート型。
伸縮するリールコードが使いやすくてナイス。


■一定の吸引力で吸い付きながらボディ全体が振動します。


■敏感ポイントに触れても痛くないソフトキャップ仕様。
吸引穴が小さいわりに、パワフルに吸い付くのがスゴイ。


■指にシッカリ吸い付いたまま宙に浮かびます。


■電源ONと同時に吸引・振動もスタート。
ダイヤルで調整できるのは振動パワーのみ。ポンプの吸引力は一定です。


■使用イメージ。
剥き出しのクリトリスに吸引口を被せてチュウチュウしましょう。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
ローター・電マ | Comments(0)

クリトリス派の女性を虜にする禁断のマシン! “Womanizer2(ウーマナイザー2)”

2016年01月29日
Womanizer2(ウーマナイザー2)

最強のクリトリス刺激マシンといわれた「Womanizer(ウーマナイザー)」から、すべての要素をグレードアップさせたセカンドモデルが登場! クリトリスに吸い付きながら微細に振動する“オンナ殺し機構”はそのままに、デザインとユーザービリティを一新した正当進化版です。

前作は耳式体温計のような細長いフォルムでしたが、本作はボディ全体が丸っこくなり、マウスのように手に馴染むデザイン。 前作よりエレガントになり、高級感も増しています。 実用面でいえば、セルフでもパートナーユースでも取り回しやすくなっていて、操作ボタンの配置もごく自然。 誰もがシンプルかつ直感的に扱え、使いやすさは大きく向上していると思います。

機能・仕様面ではボディ重量が約40gも軽くなり、プレイ時にホールドしつづける負担を軽減。 最大吸引力もアップし、パワーレベルも5段階から8段階に拡充され、より繊細な刺激調整が可能になっています。

さらに脱着できる吸引キャップは、内径の異なる2種類が付属。 好みのサイズや対象部位によって、自由にキャップを使い分けられるようになったのも大きなポイント。 内径の大きいほうは乳首にもあいますので、乳首責めも可能です。

気になる点はやはり値段の高さ…。 メーカーの謳う“100%オーガズム保証”は、その素晴らしい快感性能を表す絶対的な自信であり、事実それだけの実力は十分備えていますが、もう少し安くしてもらえると、喜ぶユーザーが多いのではと思います。


■内容物は本体、収納袋、吸引キャップ(2種)、USB充電ケーブル、取扱説明書。


■サイズ。


■やさしく吸い付きながら、やさしく震える機構。
これ以上ないと思えるほどクリトリスに最適な刺激特性。


■キャップの脱着は簡単&衛生的。
吸引口の形状が2種類になったので、部位や好みに応じた使い分けもOKです。


■背面ボタンの+/-でパワー調整。レベルは8段階。


■USB充電式。
フル充電までは最長約2時間、連続可動時間は約240分。


■ハマるとアッという間に昇天する、驚異の快感性能。
正しい位置でクリトリスを吸引できていると、動作音はほとんどしないので、音が気になる方は位置調整しましょう。


■付属する吸引キャップの内径が太い方なら、乳首にも適合します。
女性への乳首責めもいいですが、男性のチクニー用としても十分な快感が得られます。


>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
ローター・電マ | Comments(0)
 | HOME |