ピストン式バイブ パワフルなロングストローク&ポルチオ刺激の振動ヘッドも魅力的! “ラブファッカー”

2018年03月06日
ラブファッカー

ちょっと前までのピストン式は「龍爆」や「光爆」のように、スイングの横回転をカムなどでタテ方向に変換しただけのモデルが多く、その可動域もせいぜい1~2cm程度。それ以上の本格的なピストンを求めると、「エクスタシーハンドル」や「ストンピングラブボール」などの大型&高額モデルしか選択肢がなく、中間グレードのハンディタイプがほとんどありませんでした。こちらのバイブはそんなハンディピストンのパワフル&ロングな動作機構が自慢のモデルです。ピストンのストローク幅はメーカー値で5.3cmもあり、ズンズン奥まで突いてくれるピストン式の過激なイメージを、損なうことなく再現します。

ピストン機構はラチェット式の工具のように、螺旋状の棒が軸の中で回転する仕組みで、前述したスイング機構を変換するタイプとは、まったく違うもの。可動域の長さはもちろん、十分なパワーとトルクを備えているため非常に頼もしく、まさにピストン機構ありきのバイブという印象です。加えて本作はヘッドにも振動機能を搭載。ポルチオ狙いの打突と振動によるW刺激は、電動性具ならではの強烈な快感で、連続中イキも十分可能なパートナーとして活躍しますよ。


■サイズ
USB充電式です。


■表皮はシリコン素材。
ヘッドはカチカチですが蛇腹部分は柔らかく、その気になれば根元まで挿入可能。


■ヘッドに搭載されたローターは、パワフルかつ10パターンもの多彩な振動を実現。
ポルチオを直接震わせます。


■ピストン機構は3変速。ストロークが長めでトルクも十分。
負荷が掛かると自動で停止する、安全設計なのもグッドです。


■操作部分
ピストン、振動ともに別々に制御できるので便利です。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。




 
関連記事
バイブ | Comments(0)

超気持ちいいポルチオセックスを実現! “極彩 ウテルス”

2017年07月29日
極彩 ウテルス

ウテルスセックス。これは子宮内(ウテルス)にペニスを挿入するという、とても過激なプレイのひとつです。 なかなか現実ではできない行為ゆえ、そうしたキーワードの氾濫とともにウテルスセックス(=子宮内性交)を疑似体験できるオナホも複数登場。「子宮姦通」や「中出しメイド~子宮性交~」や「CQロール」もその系統に含まれます。

ツートンカラーのボディは、肌色の前半部分が普通の人肌系素材で、後半部分が赤いゼリー状の質感、さらに内部はピンクの粘膜素材です。 3種類の素材をいとも簡単に組み合わせているように見えますが、これはほかのメーカーじゃまずマネできない、高い技術力があってこそできるスゴイ芸当。 ボリュームたっぷりながらも肉厚は均一で、穴も湾曲していないためストロークは至極スムーズ。 過去には子宮口が硬くて挿入しづらいモデルも見られましたが、そんな心配もなく、膣道からポルチオ(子宮口)まで真っすぐに貫けば、そのまま子宮内部の最奥まで侵入できます。 素材感は手で触れると肌色部分がややプリッと硬めで、赤いゼリー部分はしっとり&サラサラな質感で、むっちりソフトな感触。 これがペニスになると硬度・弾力ともに大きな違いを感じられず、どちらも結構柔らかい印象。 それでも質量があるので適度に膣圧が高く、全編を通して自然な弾力と圧迫感が維持されています。

内壁はイボ・ヒダ混合のスタンダードなテクスチャー。 インナーがネットリした粘膜素材のためゾリゾリ感は薄く、ストローク中はペニスに絡み付きながら、時折プルンと凹凸が弾けます。 加えて、子宮口を通過する際にはチュポッ!という適度の抵抗感も残してあり、全体的に刺激レベルは相当高め。 にも関わらず、不快な硬さを感じさせず、ナチュラルかつスピーディに射精まで到達できるのが素晴らしいです。


■サイズ


■尿道口らしき窪みも再現しています。内壁にはピンクの粘膜素材が広がります。


■断面図
終始ハイレベルな刺激が続きます。


■子宮口ギミックの密着感は格別でピッタリ吸い付いてきます。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
オナホール・ダッチ・ドール | Comments(0)
 | HOME |