ピストン式電動オナホの新星が誕生! “GENMU パワーピストン”

2016年01月08日
GENMU パワーピストン

カップ型オナホールとして安定した人気を誇る「GENMU(ゲンム)」から発表された電動ピストンマシン。電動オナホ界の頼もしいニューウェーブです。 電動オナホのピストン機構には、本体の内部でオナホが動く“INピストン式”と、ボディ外側に向かってオナホが張り出す“OUTピストン式”があり、本作は後者。

インナーホールはカップ型の「GENMU(ゲンム)」と同素材。 油分が少なく、モチモチとしたとても良質な素材です。 大きくまっすぐ開いた穴は、非常にスムーズなピストンを実現し、マシンとの相性は抜群。 素材やテクスチャーの設計を含め、射精に至れるだけの快感性能はシッカリ確保しています。 ピストン中は竿やカリをヒダが連続で弾き、ときどき中腹の突起がグリッと裏スジを擦るようなアクセントも感じられます。 快感性能としては、大きめのヒダ&イボが内壁全体に施されているため、構造的にもややハード寄り。

メンテナンス性や充電式というユーティリティ面も素晴らしく、 目立った欠点がないため、価格のわりによくまとまっているマシンだと思いました。


■内容物は本体、USB充電ケーブル、GENMUジェル、取扱説明書。


■サイズ


■インナーホールは油っぽさのないモチモチ感が◎


■脱着式のカップにインナーホールをセットし、リングキャップで固定。


■インナーホール断面。
ヒダゾーンとイボゾーンの間に巨大な突起が並びます。射精力はかなり高め。


■ピストンの動作パターンは12種類。


■ストローク幅は約5cm。ピストン速度は毎分240回(最大)。
この価格帯としては、かなり優秀な動力性能です。


■ランニングコストに優れるUSB充電式を採用。
フル充電までは約3時間、連続可動は約2時間です。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
オナホール・ダッチ・ドール | Comments(0)

夢のピストン式の完全自動オナホール “A10ピストン”

2015年06月16日
A10ピストン

約4年半もの歳月と○千万円を超える開発費を投じた、業界最大級のプロジェクトを経て生まれたこの「A10ピストン」は、これまで業界内で冷ややかに語られてきた、“電動に殿堂なし”というジンクスを完全に打ち破るマシンです。 同じく「R-1シリーズ」として発売されている「A10サイクロン」は、その本格的な回転機構や動力性能、快感特性などで、メガヒットを記録した名機ですが、実は本作も「A10サイクロン」とまったく同じメンバーで開発されています。

そんな本作「A10ピストン」は、その名の通り上下に稼働するピストン機構を軸にした電動オナホール。「A10サイクロン」が横回転だったのに対し、上下運動はペニスを刺激するのに自然な動きで、理にかなっている。 快感刺激の受け方が自然なため使用感自体もセックスに近く、本体をテーブルに固定すれば後背位のようであり、仰向けになって本体を垂直に立てて使えば騎乗位を行っているような感覚に陥いります。 亀頭を中心に強制的な擦り刺激を発生させる「A10サイクロン」とは、快感のベクトルがまったく異なっているのが、実におもしろいところ。

A10サイクロン」同様、電動ユニットが極力汚れないような設計なのはもちろん、どうしても汚れてしまう部分は細かく分解して洗えるようになっており、メンテナンス性は相当高い。 本体を家庭用のAC電源仕様にしたことも大きいです。 「A10ピストン」のボディサイズから見ても、この動作機構にはかなりの電力を消費すると予想でき、もしこれが電池式のままだったら常にバッテリー残量やパワー不足の心配と隣りあわせだっただろう。 また、これだけのハイパワーな機構を持ちながら、静音性も十分すぎるほどの基準をクリアしているのは驚き。 「A10サイクロン」でも高い評価を得ていた数々の実用性が、ピストンになってさらに肉付けされ、進化したといえます。

家電レベルの素晴らしいユーティリティと、自然の摂理に準じながらも人智を越えるほどの快感性能を両立させた「A10ピストン」。 気兼ねなく快楽に没頭しながら射精へと至れる“快感のフルオートメーション化”を実現させた本作は、多くの男性が夢にまで見た“究極のオナニーマシン”として、業界内にさらなる革新を起こすのは間違いないと思います。


■詳細説明
↓の画像をクリックすると、専用ページ(動画有り)をご覧頂けます。



■インナーカップなど各種専用アクセサリは、こちらにあります。


>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
オナホール・ダッチ・ドール | Comments(0)

不規則に変化する波形のヒダ! “A10サイクロンSA専用ホール シェイプ”

2015年04月12日
A10サイクロンSA専用ホール シェイプ

日本が発明した世界初の性家電「A10サイクロンSA」の快感性能に直結する、最重要パーツです。 これまで横回転式の電動オナホールでは、モーター性能の関係から肉厚なオナホを搭載できず、ほとんどのモデルが薄くて軽いカップ型しか装着できませんでした。 この専用ホールは「A10サイクロンSA」の高性能モーターのおかげで、ハンディオナホール並みの肉厚で締め付け感のあるボリュームを実現。 ピュアグレードの国産素材を使い、素材感と安全性についても絶対の自信を誇っています。

このサイズの樹脂素材を電動で高速回転させるアイテムは過去にも例がなく、開発担当によると“ゼロからの研究”が必要だったため、かなり時間が掛かったとのこと。 慣性の付き方や素材硬度、モーター負荷などといったマシンとの相性はもちろん、ペニスの数だけある快感刺激の受け方に至っても、大規模なモニタリングをくり返し、ベストな黄金比を探り出しています。

内部構造は15タイプ以上あった候補から絞り込み、さまざまな快感バリエーションを追求。 その中でももっともスタンダードな特性で、万人にマッチするタイプを、「マスター」として設定しています。 また、独特の形状であるオナホ本体を、崩れることなくスマートに保管できるよう、専用のブリスターケースも設計。 扱いやすく、耐久面でも安心できるのはハイグレード仕様ならではの強みでしょう。

本作「シェイプ」は、「マスター」によく似たタテ溝の壁面に、うねるような波状の絞りをプラス。 対象にピタリと密着しながら、速度や回転が変わるたびに繊細な変化を伝えます。 また、波形のヒダが不規則に擦り上げるため、回転に応じて刺激レベルも多彩に変化。 まったり~高刺激まで幅広いレンジで楽しめるのも本作ならではのセールスポイント。


■サイズ


■激しい回転にも耐える硬度と、ムッチリとペニスを包み込む人肌感のバランスがお見事。
国産の良質素材。
波打つような穴が奥へ進むにしたがって狭くなります。
挿入する深さによっても刺激に変化が生まれます。


■装着は簡単。
本体のインナーケースに6つのピンを通して固定し本体に差し込むだけ。
この手軽さも素晴らしいですね。


■竿の根元まで飲み込める挿入長が自慢。
肉厚な締まり具合もタマリマセン…。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
オナホール・ダッチ・ドール | Comments(0)

低価格で手に入る夢の電動ピストンオナマシーン

2014年01月23日

スーパーオナマスター

ピストン式の電動オナマシンは、「A10ピストン」が記憶に新しいところ。
A10ピストンは少し高価でしたが、今回登場したこのマシンは低価格で手に入る夢のピストン式電動オナホールです。

同時発売された専用カップは4種類あり、サイズさえ合えば市販のカップホールやハンディオナホも装着できる汎用性に優れた仕様です。

軽量・小型で操作性もよく、AC電源なのでパワーも十分。
シンプルな構成で使いやすいため、ムラムラッときたらすぐに突っ込んでガシガシ稼働できる即時性も、本作ならではの長所。

パッケージ内には4種類の専用カップホールのうち1つがランダムで付属します。
他3種類は別売りです。


■パッケージ
本体の中には専用カップ4種のうち1つがランダムで同梱されています。


■片手でもホールドできるくらい小型・軽量のボディ。


■4種類の専用カップは外形サイズはすべて同じです。
もちろん、カップ単体でも十分楽しめます。


■装着します。


■操作スイッチもシンプル。ピストン速度は3段階から選べます。


■パワフルな動作を実現するAC電源式。


■ニュルニュルと力強くピストンしトルクもなかなかです。


■専用カップの断面
どれも個性的で刺激を感じる設計。


■別売りのホールを装着

極上の無次元カップホール「名器のたまご」も装着できます。


人気のハンドホール「絶対やわやわ宣言! ふわりん」なども装着可能です。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯の方はこちらから。



アダルトグッズブログを探すなら↓
 

関連記事
オナホール・ダッチ・ドール | Comments(0)
 | HOME |