繊細に動く舌がクリトリス責めにピッタリ!! “クンニマスターZ”

2017年03月17日
クンニマスターZ

舌型タイプのバイブローターです。
オナトレ LESSON1:クンニ編」や「テクニカルタン」あたりが類似モデルに挙げられます。 動作機構は舌スイング+クリバイブ振動というスタンダードなもの。 底部ジャックより脱着できるセカンドローターも備えています。

本作は「クリ責めマシン」として絶大な能力を発揮してくれます! 舌パーツのスイングが細かいため、前後左右にブルブルと震えるように動きます。 中芯を曲げればスイング幅の調整もできます。 正位置でクリに当てればペチペチと叩くような動きをし、ボディを傾け舌を横位置にすれば、左右に細かく擦る、指マンっぽい動作になります。乳首責めもいいです。 この細かい舌先の動きでクリを責めるとなると、当然ながら根元のクリバイブはほとんど機能しません。 そこで活躍するのが、脱着式のたまご型ローター。このローター便利です。 一般的なバイブと違って挿入プレイにはあまり適さないものの挿入して使うことも可能。 ユーザーの工夫次第でいろいろ使えるバイブローターです。


■サイズ
長い舌の根元にはクリバイブもある典型的な2股バイブの形状。ローターも付属します。
 

■プリッとした粘膜にも優しい素材感。


■スイング機構、クリバイブ、ローターの3点が同時に稼働します。


■舌パーツ内の中芯は曲げることも可能。
スイング幅を拡大させたいときに有効です。


■小刻みな舌スイング。


■3段階のスライドスイッチ。
直感的かつノールックでも操作でき便利です。


■付属のたまご型ローター
根元バイブの振動よりもずっとパワフルです。
本体底部のジャックに接続して使います。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
ローター・電マ | Comments(0)

クリトリスをチュパチュパ吸って、なおかつ震える人気クリ責めマシン! “チュッパ・チップ・ポン”

2017年03月01日
チュッパ・チップ・ポン

アクメ到達率100%を謳った「ウーマナイザー」の出現以降、クリ吸引タイプのマシンは各メーカーがこぞって模倣と改良を重ね、順当な進化を遂げてきました。 中でも完成度において一歩抜き出ているのが「サティスファイヤシリーズ」。 水中でも使えるという防水性能が頼もしく、気兼ねなく潮吹きできるため、快感に没頭しやすいのもメリットです。

そんな競争激化するクリ責めマシンカテゴリの中、新たに参戦するのが圧倒的コスパを誇る本作。 3本指の特殊ローター「指まん性人」を生み出したメーカーの自信作。 クリ吸引マシンの基本性能はシッカリ備えたまま、お値段だけを大幅に下げることに成功しています。

シリコンで覆われたボディは、キャップ部分が脱着可能。 このキャップ、内側にブラシ加工が施されていて、敏感なクリに繊細な刺激を与えます。 また、吸引機構だけではなく、ローターも付いているのでバイブレーション刺激もOK。 モーターは持ち手側に仕込まれているので、ローターとして使うときは本体を反対向きにして使います。

吸引、振動パターンは各20種類とかなり充実。 生活防水仕様なのでローションや愛液まみれになっても問題ありませんし、USB充電式だから使い勝手もスマート。 吸引機能に関しては「サティスファイヤ Pro2」のような衝撃波まで再現しています。 クリトリスを密閉するとドッドッドッという脈動が発生し、吸うだけじゃない独特の刺激を楽しめます。


■サイズ


■柄の方がローターになっていて繊細に震えます。
吸引機能は吸うだけではなく、空気の脈動も生み出します。


■先端のキャップは簡単に脱着可能。メンテナンスも楽ちんです。


■キャップも柔らかなシリコン素材。
内側にはブラシ状のヒゲがあり、これを使ってクリや乳首をツンツン刺激もできます。


■吸引と振動はそれぞれ20パターンの動作を実装。長押しでもOFFできます。


■便利なUSB充電式。
フル充電までは約2~4時間、連続可動は約60~120分。


■クリ吸引はもちろん、乳首責めもOK!


■本体向きを変えればローターに早変わり。
振動による全身愛撫をはじめ、シリコン表皮だから挿入プレイも安心です。


■丸洗い可能な生活防水仕様。
ローションや愛液、果ては潮吹きでビショビショになっても大丈夫!



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
ローター・電マ | Comments(0)

デカ亀頭&カリ太ペニスディルドが新発売!奥まで飲み込めて届くのでポルチオ派に最適。! “俺の一本勝負”

2017年02月06日
俺の一本勝負

最新作「みちのく 芯骨頂(しんこっちょう)」をリリースし、「みちのくシリーズ」の人気にさらなる拍車が掛かっているフジ工芸。またまた良質な一本型ディルドが登場しました。 樹脂素材を採用し、底部に吸盤を備えただけのごくごくベーシックな仕様。 最近流行りの多層構造や骨芯、人肌素材などのウリ要素はありませんが、造型面が素晴らしい! 「デカ亀頭」「カリ太」といった個性を持ち、玉ナシの一本タイプに仕上げているのも特長です。

膣やアナルの中でゴリゴリと激しく擦れ、ポルチオなど奥の奥まで届く性能は、さまざまな造型・性質のディルドがある中で、好みを満たす、重要な選択肢のひとつ。 また、大型吸盤は吸着性能に優れていて、壁に貼り付ければ疑似3Pも可能。 オナニーでも後背位でズコズコと激しくピストンでき、用途・プレイともに幅広く対応してくれる汎用性も魅力。 奥まで飲み込める一本型ディルドをお探しの方には一押しです。


■サイズ


■余皮にも似た造型でカリ太を表現。
巨大な亀頭もハリがあって頼もしく、強い摩擦感を楽しめるでしょう。


■フジ工芸のディルドがどれも優秀なのはハリと柔軟性のバランスが絶妙だから。いい仕上がりです。


■大径の底部吸盤を備え、ガッチリ吸着します。
一体成型なので、吸盤だけ取れる心配はありませんし、
玉がないので自重で垂れ下がらず、いい角度をキープ。


■使用イメージ
たっぷりの挿入長があり奥の奥まで届きます。ポルチオイキにも最適。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
ディルド・レズビアン | Comments(0)

激しいグラインド&ピストンを味わえる驚愕セックスマシーン! “ローテティング G&Pスポットマシン”

2017年01月21日
ローテティング G&Pスポットマシン

Gスポ責めに特化した電動グラインドクッション。
ピストン式の大型モデルは、「ストンピングラブボール」の独壇場で大人気です。 しかし、真っ直ぐ上下にピストンするだけの「ストンピングラブボール」に対し、本作はGスポットを掻き出すような動きをするため、両者は一見似ているようですが、じつはかなり違う特性といえます。 使用スタイルも本作は鞍のようなクッションに座って、下から突き上げてくるディルドを受け止めるシートタイプ。 さらに付属するローターをセットすれば、クリへの振動刺激も同時に味わえるため、プレイ感覚的には「ラブパートナー ピストンチェア」に近いかもしれません。

クリトリスは男性でいえばペニスに相当する部位で、外部に突き出た陰核の奥にはさらに複雑で繊細な神経回路へと繋がっています。 Gスポットとクリの同時刺激は、こうしたカラダの奥で眠っている快感神経を呼び覚ます可能性があり、だからこそ多くの2股バイブがそうであるように、一度ハマれば未体験の極上快感が味わえます。 快感性能では「ストンピングラブボール」を凌ぐレベルです。 これだけハイレベルな快感性能を備えながらも、機械的に危なっかしい要素がないのも素晴らしいところ。 モーターは十分すぎるトルクを備えつつも動作に荒々しさがなく、駆動音も控えめ。

付属する専用ディルドは2種類のサイズがあり、どちらも素材はソフトなシリコン製。 脱着も簡単でメンテしやすく、サイズや造型に関しても変に尖ったところがない、万人向けの仕様。 また、このタイプは駆動部からローションが浸入しやすく、よく故障やトラブルの原因となるのですが、本作はボディ全体が合皮カバーで覆われ、ローションや愛液が内部に侵入しにくい設計。 普通に使うぶんには簡単に壊れそうもなく、耐久性にも期待できそうで完璧。 大型のGスポ特化バイブとして、世界でも類を見ないほど完成度の高い商品です。


■内容物一式


■ちょっと高めの枕サイズ。
レザー調で手触りがよく、汚れに強いのもポイント。


■本体のほぼ中央に可動部があります。
それほど重くないのでラブホなどに持ち込むのも簡単です。


■付属する2種のディルドとスティックローター。
どれも標準的なサイズなので初心者でも安心♪


■ディルドはオールシリコン製。
柔軟でやさしい感触が心地よく、激しく動いても粘膜への負荷は控えめ。


■ローターの電源は単四電池×2本。
底部スイッチを回せば無段階にパワー調整もでき使いやすいです。


■本体の操作は中央パネルのダイヤルで行います。無段階に調整できます。


■スティックローターは前方のベルトで固定。
振動が物足りなく感じたら、電マなどに変えちゃいましょう。


■ディルドの装着は白い軸部分に差し込むだけ。
シッカリと固定され、ズレることもないのがお見事。


■前後にグラインドしながらピストンする独特の機構。
Gスポットや前立腺をグイグイ擦ってくれます。


■女性が跨がるとこんな感じ。
騎乗位メインですが、体位を変えてもちゃんと動きますし、クッション性も良好。


■ローターでクリトリスに振動を与えながらGスポを掻き出すようにグイグイ圧迫&摩擦。
このW攻撃はかなりの快感です。


■底部チャックを開けると合皮カバーがめくれます。
内部のウレタンを露出させれば、座面の高さ調整が可能です。
快感ポイントに当たるよう、適宜工夫しましょう。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
バイブ | Comments(0)
 | HOME | Next »