デカ亀頭&カリ太ペニスディルドが新発売!奥まで飲み込めて届くのでポルチオ派に最適。! “俺の一本勝負”

2017年02月06日
俺の一本勝負

最新作「みちのく 芯骨頂(しんこっちょう)」をリリースし、「みちのくシリーズ」の人気にさらなる拍車が掛かっているフジ工芸。またまた良質な一本型ディルドが登場しました。 樹脂素材を採用し、底部に吸盤を備えただけのごくごくベーシックな仕様。 最近流行りの多層構造や骨芯、人肌素材などのウリ要素はありませんが、造型面が素晴らしい! 「デカ亀頭」「カリ太」といった個性を持ち、玉ナシの一本タイプに仕上げているのも特長です。

膣やアナルの中でゴリゴリと激しく擦れ、ポルチオなど奥の奥まで届く性能は、さまざまな造型・性質のディルドがある中で、好みを満たす、重要な選択肢のひとつ。 また、大型吸盤は吸着性能に優れていて、壁に貼り付ければ疑似3Pも可能。 オナニーでも後背位でズコズコと激しくピストンでき、用途・プレイともに幅広く対応してくれる汎用性も魅力。 奥まで飲み込める一本型ディルドをお探しの方には一押しです。


■サイズ


■余皮にも似た造型でカリ太を表現。
巨大な亀頭もハリがあって頼もしく、強い摩擦感を楽しめるでしょう。


■フジ工芸のディルドがどれも優秀なのはハリと柔軟性のバランスが絶妙だから。いい仕上がりです。


■大径の底部吸盤を備え、ガッチリ吸着します。
一体成型なので、吸盤だけ取れる心配はありませんし、
玉がないので自重で垂れ下がらず、いい角度をキープ。


■使用イメージ
たっぷりの挿入長があり奥の奥まで届きます。ポルチオイキにも最適。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
ディルド・レズビアン | Comments(0)

骨型芯入りで角度調整もでき、リアル造型&大型吸盤付きのディルド “みちのく芯骨頂”

2017年01月11日
みちのく 芯骨頂(しんこっちょう)

不動の人気を誇るディルド界の王者「みちのくシリーズ」に骨のような中芯入りのハイグレード版が追加されました。 「みちのくディルド」「みちのくディルドJr」の中でも一番スタンダードなMサイズと同寸法。 造型はほぼ一緒ですが細部のディテールが変わっており、ボディ全体が肌色なうえ亀頭部が薄いピンクだったり、竿に精悍な青スジが走っていたりと、外観のリアリティが驚くほど向上しています。 売りである中芯は、「スーパーリアルディルド」や「骨つきアラブEX」と同じ多関節タイプ。 コキコキ曲げて角度を変更できるので挿入しやすく、好きなポイントに当てやすいため、自分好みの快感を追求できるのが利点です。底部吸盤も大型化で吸着性能もアップしています。

■サイズ


■素材硬度は通常版とほぼ同じ。
うっすらピンクの亀頭部や青スジの入り具合など細かい部分も凝っています。


■上下左右の可動域。角度も自在に調整でき素晴らしい!


■壁に貼り付けたときのビジュアルはまさに本物!
大型の底部吸盤で、吸着時の安定感が増し、より腰振りオナニーがしやすくなっています。
挿入しやすい角度に調整できるのでアナニーも快適です。


■大型吸盤を床にガッチリと貼り付け、上から跨がって激しく腰振り!



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
ディルド・レズビアン | Comments(0)

コレを使えばバイブやオナホを完璧固定で使えます。 “おもちゃ固定機 ハンズフリー”

2016年10月31日
おもちゃ固定機 ハンズフリー

すごぶるローター」や「アナルプラグストッパーバンド」などで人気のメーカーからアーム&吸盤式のオナホ固定具が登場しました。 据え置きタイプのオナホールには手を出せないけど、オナホを固定して腰振りで使ってみたい。というニーズは、昔から相当数あります。 最大のポイントは、このオナホに巻き付けるバンド。 ワンタッチ式のアームバンドやブレスレットにも使われている板バネに、滑り止めを兼ねたシリコンをコーティングしたもので、伸ばす・巻くが一瞬でできちゃうスグレモノ。 少ない手順で簡単にオナホが固定できるのはかなり便利。 「ホッパッピロー」や「ピローハガー」などのエア注入式固定具と比べても、オナホセッティングの容易さは段違い。

アームには2カ所に可動ポイントがあり、ネック側はネジを外して角度調整します。 2カ所の関節で高さや角度が自在に変えられるのは思った以上に都合よく、テーブルに固定して立った状態での腰振りや、壁に貼り付けてのフリースタイルオナニーなど、その汎用性はハイレベル。 ロック機構付きの強力吸盤による安定性も素晴らしく、腰振りの衝撃や圧力にも負けずにオナホ位置をキープしてくれたのには感動です。 さらにバイブやディルドなども固定できるため、女性ユーザーやアナラーの方も安心して使えます。 実力のわりに価格も安く、コスパも最上級で、とても便利なマルチ固定具です。


■バンド・アーム・吸盤の3ピース構成。
アダルト以外にもいろいろ使えそうな気がしますね。


■ネック部分と根元部分を可動できます。
根元部分の可動域は下の通り。
どちらも可動域が広く、お好みの角度に調整しやすいのも便利です。


■吸盤にはレバー式のロック機構を搭載。
内部に圧力を掛けることで強力な吸着力を発揮します。


■使用手順1
シリコンバンド上にお好きなオナホをセットし左右交互に巻き付けます。


■使用手順2
シリコンバンドの上から付属のテープを巻き付けます。
巻く強さで締め付け調整も可能です。


■使用手順3
完成です。これまでのオナホ固定具の中でも段違いにスマート。


■TENGAなどのカップオナホールも問題ありません。


■小型オナホールはタオル等を一枚挟んであげると安定感が増します。


■バイブの固定はこんな感じです。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
各種グッズ・その他 | Comments(0)

アナルプラグやバイブ、ディルドのすっぽ抜けを押さえてくれる男女兼用の便利なゴムバンド! “アナルプラグストッパーバンド”

2016年10月13日
アナルプラグストッパーバンド

アナルプレイも中級以上になると、人によってはプラグを常時挿れっぱなしにしたまま、何食わぬ顔で日常生活を送れるようになってきます。 しかし、アナルプラグの形状や大きさによっては動いた拍子にスポンと抜けてしまうこともあり、仕事中や公共の場でそんなトラブルが起きた日には、もうイロイロ大問題…。 実際、そんな“すっぽ抜けリスク”が怖くて、挿れっぱなし生活に今一歩踏み込めないユーザーも多いようです。 もちろん、プラグの中にはくびれフォルムで簡単には抜けないよう工夫されているものも多いのですが、抜けにくさを発揮するにはある程度の大きさも必要になり、なかなか思うようにはいかないのが現状。 本作はそんな変態アナラーたちの悩みに応えてくれる男女兼用サポーター。

仕組みはわりと単純ながら非常に理に叶った設計。 ウエスト・台座位置・固定強度の3要素が自在に調整できるのも便利で、装着&脱着がカンタンな点も含め、実用性は優秀。 また、ゴム板の位置を前寄りにすれば、バイブ固定具としても活用可能。 これまで「バイブ固定縛り」くらいしかなく、ゴムの張力でグイグイ押し込むように固定してくれるバイブ用アクセサリは本作が初めて。 装着時のビジュアルもけっこう卑猥ですし、陵辱的なSMシーンにも十分マッチするデザイン&カラーは、アナラー以外にもより多くのユーザーニーズを満たしてくれるかと思います。


■ベルトとゴムの2ピース構成。
ちゃんと取説も入っているので装着はスムーズです。


■組み合わせるとこんな感じです。


■ゴムバンドの伸縮性。


■ゴムバンド上を自由にスライドできる台座。
この台座もゴム製なので滑りにくいのがグッド。


■底面の広いグッズなら、より確実に押さえつけてくれます。


■装着手順1
腰ベルトの後方にあるスナップ式の留め具にゴムバンドを通し2つのパーツを接続します。そのままベルトを腰に巻き、最適なポジションでバックル固定。続けてアナルプラグを挿入します。


■装着手順2
プラグ底部に台座位置を合わせたら、両側のゴムバンドを股下から引っ張り、前フックに固定します。ゴムの張力でシッカリと押さえつけられているコトを確認できればOK。ムダな要素がなく快適です。


■バイブ固定のイメージ。
一本型のバイブやディルドなら膣奥まで飲み込んだ状態をキープでき、過激なプレイも可能です。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
各種グッズ・その他 | Comments(0)
 | HOME | Next »