普遍的なパーフェクトボディ!ラブボディファン待望の8代目! “ラブボディCoco”

2017年03月22日
ラブボディCoco

初代である「ラブボディKumi」の誕生が2005年。 立体ボディの先駆者として、ラブドール業界に革命を起こした透明ビニールの女の子は、その後、いくつものメーカーが類似品・競合品をリリースするものの、どれも未だにラブボディ越えを果たせていません。 むしろ、後発モデルと比較するたびに、ラブボディの絶対的な造型美が再確認され、その完成度とこだわりに何度も驚嘆しました。

空気を入れて膨らますと、全長約140cmのスケルトンボディがムクムクと立体化します。メリハリの利いたグラマーボディです。 とくに本作はバックスタイルがメインとなるため、背中から腰、お尻にかけてのカーブラインは絶妙! 改めて「よくできてるなぁ」と感心させられます。

バックスタイルは四つん這いだった「ラブボディRen」以来となり、シリーズの中ではけっこう新鮮。 手首より先がなかったRenと比べると、シッカリつくりこんだ手指があるのもナイスです。 立ちバックはもちろん、そのまま流れるように後背位や座位への移行もでき、そのタイミングやテンポも自由自在。 すでに10年以上も愛されているシリーズだけに、 おっぱいやウィッグ、衣装などのカスタムパーツは豊富ですし、ファンの間では綿入れ・骨入れなどの手法も確立・共有されています。




~ラブボディシリーズガイドはこちら~



■サイズ
キュッとお尻が突き出ていて、バックから挿入しやすく、突き上げるのも簡単。
 

■ホール装着口はかなり大きめに作られていますので、様々なホールを装着可能です。


■ホール装着イメージ
写真で装着しているのは「ラブボディAki専用ホール<ヴェルサス>」です。


■スクール水着を着せてみました。
立ち姿勢なので着替えもさせやすいです。


■使用イメージ
基本的にはバックスタイルが安定しますが、正面からでも十分プレイできます。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
オナホール・ダッチ・ドール | Comments(0)

AV女優、並木優ちゃんの名器+愛液を再現!

2015年07月07日
並木優の名器再現

雑誌のベストSPECIAL・映像のKUKI・ローション中島化学・おもちゃのNPG社の4社が、人気AV女優“並木優”ちゃんを忠実に再現させた、名器シリーズ第六弾。 シリーズを重なるごとに高度化された忠実再現技術で、並木優ちゃんを完コピさせたアソコは、物言わない性処理道具として欲求のおもむくままに奉仕してくれます。 透き通るような白い肌を再現したヒップは、叩けばプルプルいやらしく震え、誘惑に導かれるままに一つになれば、彼女の名器を堪能できます。 挿入すると縦ヒダに優しく包み込まれる感じがとてもよく、上下運動すれば名器の証である大きなコブ2個がペニスを巧みにゴールへと導きます。


詳細は、↓の画像をクリックするとご覧頂けます。(メイキングドキュメントも公開中です。)



>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。


並木優の愛液ローションはこちら




 
関連記事
オナホール・ダッチ・ドール | Comments(0)

とてもエッチなオンナノコのカラダ

2013年11月01日

ラブドール「オンナノコのカラダ」と同時発売されたオナホールの「オンナノコの(i)」



オンナノコのカラダ

素材のビニールはスモーク加工を施した半透明。
肌にペタペタくっつかないサラッとした感触が使い心地よく、肌が擦れたときの不快な摩擦音も出ないため、ストレスなく扱えます。 ぺたんと脚を開いて座った姿勢が可愛らしく、プレイ時も前から後ろからスムーズに腰振りができます。 鑑賞用としての安定感はもとより、オナホ固定具としての実用性も抜群! 同時発売されたオナホ「オンナノコの(i)」との相性は、当然ながらめちゃくちゃ良好です。

■サイズ
バランスがよく、色々なコスチュームを着せられます。


■オナホ装着穴も標準的。
「オンナノコの(i)」を装着。



オンナノコの(i)

ぷっくり膨らんだドテマンの可愛い造形でありながら、2重構造の内部テクスチャーには、卑猥な肉壁が脈動するかのように蠢いています。 素材はモッチリ柔らかく、ハリや弾力感も抜群。プリッと弾けるような硬度と心地いい伸縮性を両立しています。

ボディ造形はラブドールとの相性を考慮したキノコ型。
「オンナノコのカラダ」に装着したときの一体感はもちろんですが、他社のラブドールとの相性もよく、比較的コンパクトなので装着のしやすさも良好です。

特筆すべきはその素晴らしい内部構造。
ピンク色の粘膜が広がった膣壁は相当エロく、大きな突起状のGスポットが連続することで擬似的なワインディング構造になっており、この膣壁が何とも有機的な刺激を生み出しています。 とくに入口付近と中腹にある大突起が印象的で、一般的なオナホのイボ・ヒダと違い、柔らかな舌のようなやさしい感触。 オナホ特有の人工っぽさがなく、むにゅむにゅっとペニスを撫で上げてくる感覚は、 膣壁全体でキュッと締め付けてくる刺激と相まって、ゾワゾワッと大きな快感の波をもたらします。

■ラブドール装着時に一体感が出やすいキノコ型。
くぱぁするとイキナリ大きな突起が現れます。
有機的な粘膜素材のトロけるような感触は限りなくリアル!!



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯の方はこちらから。



アダルトグッズブログを探すなら↓
 

関連記事
オナホール・ダッチ・ドール | Comments(0)

名器の証明002 吉崎直緒のアソコ

2013年09月16日

名器の証明002 吉崎直緒

小澤マリア 名器の証明001に続く002は驚きのボリュームと二つの穴。
モザイクの上からは見ることの出来ない、吉崎直緒ちゃんの色気漂うヴァギナとアナルをイメージして作られた、前作同様のコラボ企画です。 名器シリーズはその豊かな素材で、擬似的でない自然な膣圧を表現し、無次元加工がそのリアルさを決定的なものとしています。 そんな情熱は素材の見直しにもなり、メーカー曰くシリーズでもっとも柔らかい硬度に仕上げたとのことです。

■出来のいいアソコとアナル
もちろん吉崎直緒ちゃんをモチーフにしたリアル加工


■断面図・解説


■彼女のDVDや動画を見ながら使うと興奮度+100倍です!
↓こちらにあります。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯の方はこちらから。



アダルトグッズブログを探すなら↓
 

関連記事
オナホール・ダッチ・ドール | Comments(0)
 | HOME | Next »