魅惑のカズノコ天井オナホール “数の子聖職ろり姉妹”

2014年06月30日

数の子聖職ろり姉妹

ストレート穴の内部は“カズノコ天井”のようなジョリジョリのヒダ系テクスチャーに仕上がっています。 素材にはニオイとベタ付きがわずかに残っているものの洗えば落ちるレベル。 硬度バランスも秀逸で、あまり肉厚じゃないのにハリがあるため、挿入時は十分な締め付けとバキュームを発揮します。

2種類のバリエーションは“巫女の妹”と“シスターの姉”というキャラ設定で、それぞれボディ造型と内部構造が微妙に異なります。 どちらも“カズノコ天井”というコンセプトは一緒なので、お好みで選べば問題ありません。

どちらも背の低いヒダと内壁全体に施されたツブがシャリシャリとペニスを擦り上げます。 2重になった挿入口により根元の締め付けが強く、バキューム性能もいいため密着感があり、ボディの肉薄さを上手くカバーしています。

ヒダの凹凸がハッキリしているぶん、射精力は「シスター姉」の方がちょっと上。
一部の突き出たイボがカリに引っ掛かると、ゾクリとするような快感が生まれ、ストローク次第では即ヌキにも対応できそう。
「巫女の妹」はカズノコ状の内壁全体に包まれるマイルドな刺激が心地よく、ストロークするたび確実に射精感が高まる感じ。 特殊加工や個性的なギミックこそありませんが、平均点以上の快感性能は十分備えています。


■巫女の妹サイズ
美しいすじまんが特長の非貫通ボディ。
モッチリ感のバランスがよく、ペニスに密着してくれます。
挿入口が2重になっていて入口の締め付けは強烈!バキュームさせやすいのも長所。


■シスターの姉サイズ
素材特性は妹と一緒。
姉の方がちょっとだけヒダが厚く、カリを擦る刺激が増している印象。


■断面図
内部構造の違いはごくわずかなので、お好みで選ぶのが正解。
序盤のローション溜まりも便利に機能します。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯の方はこちらから。



 

関連記事
オナホール・ダッチ・ドール | Comments(0)
 | HOME |