初心者にも優しい小型アナルプラグが誕生!無理なく拡張できて実用性も満点! “ステップアップ拡張プラグ”

2017年01月24日
ステップアップ拡張プラグ

「アナニーは1日にして成らず」という格言があるように、アナルは日々の入念な開発があってこそ気持ちよく感じられる器官。 それだけに段階的な拡張プレイが重要視されるのですが、世の中には意外にも小さめのアナル拡張プラグが少なく、初心者が気軽にステップアップ式のアナル開発をするのが難しい状況にありました。 本作はそんなビギナー向けの小型拡張アナルプラグ。

肉厚&柔軟素材の定番ディルド「ゴールデンアナル」によく似たシルエットです。 全長わずか12cm、人差し指ほどの細い径からムリなくステップアップし、最大でも4cmほどしかないサイズ感は、まったくのアナル初心者でも気負いなく挑戦できる大きさです。 ボディは100%シリコン素材。 熱湯消毒ができて耐久性に優れ、塩ビ系に比べても匂いやベタ付きがないため、取り扱いも快適。 適度なハリと弾力を備えるうえ、ローション乗りも抜群なので、アナルプレイにはこれ以上ないほど相性のよい素材です。

アナル初心者だとツンと尖った先端を見て「痛そう…」と思うかもしれません。 しかし、この突起こそ初心者に必要なサポート機能。 ここに「ブラン・シークレット(スタンダード)」などの垂れにくいローションをのせてゆっくり挿入口を探すことで、プラグ中心部を意識しながら的確に狙いが定まり、スムーズな挿入ができます。 最大の特長ともいえるのが、4段階に大きくなる円盤形状のコブと、その絶妙な配置間隔。 「ゴールデンアナル」のような、くびれのないモスラ型だとアナルへの負荷が掛かりつづけてしまい、「グレープボム」のような連珠型でも、通過する際のデコボコした衝撃と進むたびに伸びる挿入長がネック…。

開発が進んでアナル刺激に習熟してくれば問題なくなるのですが、慣れないうちは1個越えるごとにホッと一息つけるこのコブ間隔と、球体よりも飲み込みやすい円盤状のコブが非常にやさしく感じます。 コンセプト通り、ひとつひとつ段階的にクリアするのに適しているだけではなく、中級者以上のアナラーが慣らし用として使うにも合理的。 さらにキュッと締まったくびれは簡単に抜けにくく、コブの間隔が狭いため途中でホールドすると内と外の両側からアナルが圧迫され、本作特有の快感刺激を味わうこともできるのが、じつに興味深いです。 また、軽く押しつけるだけでピッタリ吸い付く底部吸盤も、本作の利便性に大きく貢献。 壁や床に貼り付けて使えば好きな体勢でプレイしやすくなりますし、挿入中は両手がフリーになるので、乳首やペニスへの同時刺激もやりやすいでしょう。 アナル素人はもちろん、すでにアナニーに夢中の上級者まで幅広いユーザーにオススメしたい、超実践的なアナル拡張プラグです。


■サイズ
4段構造のコンパクトなアナルプラグ。ビギナーメインですが中級者以上もどうぞ。
適度に太くなる直径とコブの間隔、その谷間の径も絶妙。かなり入念に計算されています。


■トンガリ頭の先端がスムーズな挿入をサポート。
適度に休みながら、少しずつ拡張・開発できる理想的な形状です。


■シリコン100%の滑らか&上質ボディ。
適度に柔軟なので不意な負荷が掛かっても痛みがなく安全・安心。


■一体成型の底部は吸盤状になっていて、かなり強力に吸い付きます。


■ローションは「ブラン・シークレット」のような垂れにくいタイプがおすすめ。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
アナル | Comments(0)

ずっと挿れていたくなる、お出掛け用アナルプラグ “お散歩アヌス”

2017年01月06日
お散歩アヌス

ちょっとスリムで小さめの密着型アナルプラグ。
底部には弓なりにカーブしたストッパーを採用。 「スーパーボリュームフィットプラグ」では全サイズともストッパーは共通でしたが、本作は挿入部のS・M・Lサイズに合わせて、ネック径から底部面積まで繊細なバランス調整が施してあります。 そのためフィット感は「スーパーボリュームフィットプラグ」以上で、肛門(アヌス)を含む、お尻の谷間にピッタリ吸い付くように留まり、尻ズレも起こしにくい設計です。 サイズに応じてネックも細くしてあるため、お尻への負荷が少なく、より長時間の挿入にもマッチします。 長めのネックは奥までシッカリ飲み込めるため、不用意な便意の誘発やすっぽ抜けがなく、商品名通り、本作をお尻に突っ込んだままのお出掛けだって快適に楽しめます。 また、ヒップラインに沿うようなアーチ形状は、従来のアナルプラグでよくあったパンツへの引っ掛かりや、座ったときの不快感も低減。 立つ・座る・歩くなどの日常動作を制限することなく、お尻の中の異物感だけを純粋に味わえるのが最大の魅力です。 何食わぬ顔で日常生活を送りながら、ふとしたときに襲ってくる“自分だけが知る中の感触”は、一度ハマると抜け出せなくなる陶酔感。 物理的な刺激に加え、背徳感やスリルなどのさまざまな精神的高揚が加わると、アナルの快感が何倍にも膨れあがるため、未体験の方は是非一度、本作でチャレンジしてみてください。


■Sサイズ
成人男性の親指くらいしかありませんが常時挿入が未経験ならまずはここから。


■Mサイズ
お尻の中で適度な存在感を発揮しつつ、いろいろ動いてもズレない安定感が自慢。


■Lサイズ
上級者も十分満足できそうなボリューム。
底部ストッパーも面積が大きくなり頼もしいです。


■程よい柔軟性があるので、不意の衝撃や加圧があっても安心。
肉厚な底部もお尻にやさしくフィットします。
サイズごとに入念なバランス調整をした、ネックと底部ストッパーは、シッカリ奥まで飲み込むことで安定します。


■T字のストッパー部分をハンドルにして、グイグイ責めるようなプレイも可能。
アナニー用途もバッチリ対応。


■挿入したままパンツを穿いても、飛び出しや引っ掛かりがなく快適。
野外プレイも安心に楽しめます。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
アナル | Comments(0)

圧倒的存在感のBIGアナルプラグ2本! “マグナムZ”

2016年11月30日
マグナムZ(ゼット)

今回の2作はシリーズの中でも屈指の上級者モデル。
ごく限られた一部の達人にのみ使用が許される神具です。

どちらも超巨大なボディですが、円錐状なので序盤の挿入は比較的スムーズ。 これだけデカいと安定感も抜群で、床置きして跨がるように腰を落とすだけで、身体をメリメリと串刺しにされるような衝撃が走ります。 完全な上級者向けです。ヴァギナでも経産婦じゃなければ太刀打ちできないでしょう。


■サイズ1


■サイズ2


■どちらもTPE系の素材感で力を加えれば曲がります。


■使用時は潤滑力と持続性の高いローションを選びましょう。
ローション乗りはとてもよく、滑らかに広がってくれます。
おすすめローションはコチラです。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
アナル | Comments(0)

アナルプラグやバイブ、ディルドのすっぽ抜けを押さえてくれる男女兼用の便利なゴムバンド! “アナルプラグストッパーバンド”

2016年10月13日
アナルプラグストッパーバンド

アナルプレイも中級以上になると、人によってはプラグを常時挿れっぱなしにしたまま、何食わぬ顔で日常生活を送れるようになってきます。 しかし、アナルプラグの形状や大きさによっては動いた拍子にスポンと抜けてしまうこともあり、仕事中や公共の場でそんなトラブルが起きた日には、もうイロイロ大問題…。 実際、そんな“すっぽ抜けリスク”が怖くて、挿れっぱなし生活に今一歩踏み込めないユーザーも多いようです。 もちろん、プラグの中にはくびれフォルムで簡単には抜けないよう工夫されているものも多いのですが、抜けにくさを発揮するにはある程度の大きさも必要になり、なかなか思うようにはいかないのが現状。 本作はそんな変態アナラーたちの悩みに応えてくれる男女兼用サポーター。

仕組みはわりと単純ながら非常に理に叶った設計。 ウエスト・台座位置・固定強度の3要素が自在に調整できるのも便利で、装着&脱着がカンタンな点も含め、実用性は優秀。 また、ゴム板の位置を前寄りにすれば、バイブ固定具としても活用可能。 これまで「バイブ固定縛り」くらいしかなく、ゴムの張力でグイグイ押し込むように固定してくれるバイブ用アクセサリは本作が初めて。 装着時のビジュアルもけっこう卑猥ですし、陵辱的なSMシーンにも十分マッチするデザイン&カラーは、アナラー以外にもより多くのユーザーニーズを満たしてくれるかと思います。


■ベルトとゴムの2ピース構成。
ちゃんと取説も入っているので装着はスムーズです。


■組み合わせるとこんな感じです。


■ゴムバンドの伸縮性。


■ゴムバンド上を自由にスライドできる台座。
この台座もゴム製なので滑りにくいのがグッド。


■底面の広いグッズなら、より確実に押さえつけてくれます。


■装着手順1
腰ベルトの後方にあるスナップ式の留め具にゴムバンドを通し2つのパーツを接続します。そのままベルトを腰に巻き、最適なポジションでバックル固定。続けてアナルプラグを挿入します。


■装着手順2
プラグ底部に台座位置を合わせたら、両側のゴムバンドを股下から引っ張り、前フックに固定します。ゴムの張力でシッカリと押さえつけられているコトを確認できればOK。ムダな要素がなく快適です。


■バイブ固定のイメージ。
一本型のバイブやディルドなら膣奥まで飲み込んだ状態をキープでき、過激なプレイも可能です。



>> 商品詳細説明(画像・動画)・クチコミ情報

>> ご購入はこちらでできます。


※ 携帯(フィーチャーフォン)の方はこちらから。



 
関連記事
各種グッズ・その他 | Comments(0)
 | HOME | Next »